ヘモグロビンとサプリ|糖尿病はヘモグロビンa1c値を確認!健康のためにサプリを活用する

ヘモグロビンa1cの値を左右する成分を調べてみよう

ヘモグロビンとサプリ

男女

ヘモグロビンa1cの値を低くする

糖尿病で気になる値の1つがヘモグロビン1cです。健康診断の場合は「HbA1c」と記載されることもあるでしょう。この値が6.1%以上になってしまうと、血中の糖分が高い状態だと言うことになるのです。日頃の食事や運動、有効な成分を含むサプリメントなどで値の改善を目指すことができるでしょう。

サポニンや酵素を取り入れよう

ヘモグロビンa1c値の改善や糖尿病の予防に便利なのが、サポニンや酵素です。サポニンは高麗人参などに多く含まれている成分で、血中の糖をエネルギーに変えるインスリンと似た働きをしてくれるのです。その働きによって、血糖値やヘモグロビンa1cの値を低くすることができるでしょう。

血糖値に関するサプリメントを飲んだ人の意見

血糖値の値を安定させることができました

健康診断を受けた時に血糖値やヘモグロビンa1cの値が基準値よりも高くなっていました。サポニンが含まれているサプリメントを飲んでみたら、次の健康診断では基準値内になったんです。安定した数値のためにも、今後も続けてみようと思います。

成分で選んで正解でした!

糖尿病に関する値がどれも高めだったので、予防のためにナットウキナーゼやDHA、サラシアなど良いとされている成分が多く含まれているサプリメントを探しました。1つのサプリメントで手軽に高血糖を予防することができてとても便利です!値も年々安定してきています。

広告募集中